アラフォー40代、デブ体型と置き換えダイエットで痩せない原因追及

40代後半から50歳前後にかけて更年期に近づくと痩せづらい体質に女性は変化していきます。自然現象だから仕方のないことでもありますが、それにしたって太りすぎは健康にもよくありませんよね?

例えば置換えダイエットを実践していても、体内年齢的に痩せない時期に差し掛かっていることを知ってますか?

痩せないと見た目にもやはり自分でがっかりするし、着たいファッションもしづらくなってきてしまう。

いつまでも綺麗で、美しい体型でいたい女性としての欲望とは別人の体型になってしまうまえに、体い負担なく筋肉を適度につけた体の中から太りづらい体質をつくりたい、と思いませんか?

更年期になる前の、そして更年期後の痩せづらい体型にならないための、太りづらくおなか一杯たべられる食生活を見直したダイエット方法をお伝えしていきます。

また食生活の見直しのためのダイエット方法は、フランスのバレエ学校の栄養士が特別に作ってくださった2週間、糖質制限した食事マニュアルを元に情報公開しています。

目次

置きかダイエットは痩せない原因、40歳からの更年期の兆候を考えてみた

「閉経」とは、卵巣の活動性が次第に消失し、ついに月経が永久に停止した状態をいいます。日本人の平均閉経年齢は約50歳ですが、個人差が大きく、早い人では40歳台前半、遅い人では50歳台後半に閉経を迎えます。


閉経前の5年間と閉経後の5年間とを併せた10年間を「更年期」といいます。更年期に現れるさまざまな症状の中で他の病気に伴わないものを「更年期症状」といい、その中でも症状が重く日常生活に支障を来す状態を「更年期障害」と言います。

更年期障害の主な原因は女性ホルモン(エストロゲン)が大きくゆらぎながら低下していくことですが(図1)、その上に加齢などの身体的因子、成育歴や性格などの心理的因子、職場や家庭における人間関係などの社会的因子が複合的に関与することで発症すると考えられています。

公益社団法人 日本産科婦人科学会より一部参考

上記のようにやはり40歳以上から更年期の兆しがでていて、人によっては痩せづらい、お腹がいきなりでてきた、背中の脂肪が固まってつかめるようになってきた、等、フロアーバレエスタジオでもそのような声をよく聞くようになりました。

フランスのバレエ学校で学んだ年齢と女性の体型の変化に伴う食事管理方法が必要な理由

フランスのバレエ学校では、栄養学や食事方法等、女性の体のつくりや健康意識し、アスリート並みの強靭な筋肉と体力を保ちながら、スリムな体型を維持するために、座学でこのような講座を学びます。

単に痩せる体型を作るためのダイエット方法ではなく、拒食症や偏った食事をしないように、正しい栄養学や食事方法も学ぶんです。

フランスのダンスの師範学校でも座学では栄養学やケガや病気と食材の関係、更年期障害についても学びました。

テキストにも書いてあることですが、40歳以降、更年期の兆候が表れるサインとして、今までやっていた自分なりのダイエット方法では痩せづらくなってくるということが見受けられます。

その痩せづらい主な原因は、内臓脂肪をつきにくくする働きのエストロゲンが低下するため、一気にお腹がでてくるなど、体型がおばちゃん化してしまう最も大きな原因なんです。

また筋肉量が極端に減っていく時期にも突入します。

そのため食材、調理方法だけをこだわるだけでも体重は痩せますが、筋力が減りよぼよぼしたやせ細ったみすぼらしい恰好に痩せてしまうことが多いです。

痩せてもお尻の下の肉がダランと垂れてしまって、例えば下着ショーツを履くと、ショーツからおしりの肉がしまりなくでてしまうってことの原因にもなります。

そのため、適度にスリムな体型で美しくいたい!って切望しているなら、やはりそれなりに栄養面を考えながら体力を衰えさせないで食べるモノ、調理の方法を変えていく食生活の見直しとともに、適度な筋力をつける運動も必要になります。

スリムな体型を維持するだけでなく、体の中から丈夫でいるためにはやはり食材選びや調理の方法を変えて今までよりも丈夫な筋肉をつけて健康な体を維持ができるように行っていきましょう。

ダイエットをやみくもにやっても自己流ダイエットだと栄養素がちゃんと取れてなく、体力がおちてレッスンやリハーサル、本番に集中できなかったり、体調が割る日が続いたり、生理が止まってしまったり、拒食症と過食を繰り返すようになったり。

そうなってしまうと痩せることよりも、普通の日常生活が送れるかどうかの大きな問題に発展してしまいます。

年相応になってきているのだったら、安い食材ばかりでなく食材の質も考えながら、体にも心にもストレスを負わせない内部の筋肉を適度につけることも必須になってきます。

40代以降でも筋力アップしてスリム体型を維持するために最低限必要な栄養素

  • タンパク質
  • 炭水化物
  • カルシウム

フランスのバレエ学校や師範学校で学ぶ栄養学や運動生理学ではかならず上記3つ、ダイエットをする・しないに関わらず、健康的な生活を維持するために学びます。

この3つは筋肉を適度につけ、体のラインを保ちながらスリムな体型になるために必須な栄養素でもあります。

バレエ学校の栄養士監修の2週間食事管理ダイエットマニュアルの食材にもありますが、この3つの必須栄養素は必ず取り入れて、毎日食べるように指示されています。

こうすることで、ハードなアスリート並みの体力が付き、毎日の練習1.5時間、リハーサルがあるときは、3~4時間も動きっぱなし、舞台があるときは3時間ほど舞台に出っぱなし、立ちっぱなし、動きっぱなしでも耐えられるように良質な筋肉つくりをしていきます。

40代以上、更年期でも筋力アップしスリムになるための食事方法の概要と感想

40代以上でも体調を考え、食生活は大切です。

満遍なくいろいろな素材も食べることができるし、2週間の間に余分に取らないように注意する物質は2つだけです。

過度な糖質と過度な油分。

この2つは2週間食事管理マニュアルを実施している間は食材に加えて調理しないよう注意するだけです。

ここでマニュアル実践者で少しメールで質問が多かったのが、次のことです。

30代後半、40代以上になると脂肪分を全くとらないと、肌質がガサガサになってきて、ファンデーションのノリも悪くなったり、肌もガサガサになりがち・・・。

これは間違った解釈になります。

脂肪分を絶対に2週間のダイエット期間はとらない、ことではないんです。

油を加えない調理方法をすることが本来の正しい解釈になります。

お肉やお魚他、素材そのものに含まれる脂肪分があるのでそれを体内に取り入れるため、肌ががさつくことは稀です。

ご相談者の中には、このようなお肉や魚類に含まれる脂肪分も取り除こうと、例えばお肉を長時間煮て油分を取り除いたあとで、またテフロン加工のフライパンで調理して徹底的に脂肪分を取り除く食生活をトライした結果、肌が荒れてしまったということでした。

↑こんなストイックな調理方法はフランスのバレエ学校でも推奨していないです。

例えばフライパンに油をひいて(加えて)調理する方法は2週間控えるようには推奨しているだけです。

レンジでお肉をチンすれば調理は簡単だし、自然にでてくる脂肪分は野菜の付け合わせと例えば食べることでジューシーな肉汁の旨味も味わえますよ。

体についている脂肪(皮下脂肪)は体内から体外への熱の放散を防ぐと共に、体外から体内への熱の侵入を防ぐため、体が急激に冷えたり熱くなったりということなく体温を調整する働きがあります。

中性脂肪は、皮下脂肪として体温を維持したり体の臓器の保護をする役割があります。また、空腹時にはエネルギー源にもなります。

 果糖を多く含む果物は食べ過ぎないようにしましょう。また、砂糖をたくさん使った菓子類、ジュースや清涼飲料水を摂取する機会を減らしましょう。

油脂類は控えめに、取るときは良質の油を使用する。揚げ物を食べる機会を減らしましょう。

公益社団法人千葉県栄養士会HPより一部抜粋

千葉県栄養士会でも公言しているように過度な油脂を控えること、脂肪分の取り入れることも理解して体に取り入れることは推奨されています。

深層筋をつけ引き締まった体つくりのための食事をするメリット

食生活を見直し、食べるモノや食材の質を変えることで、体の中の脂肪を減らしながら、体幹を鍛えると代謝がアップしていきます。

代謝アップするということは、新陳代謝もよくなり老廃物が体外へでて、必要な栄養をどんどん取り入れていくという体内サイクルが活発になっていきます。

体に必要なものが常に新しいサイクルで取り入れてくれる体つくりができるため、結果的に体に良い栄養素で体つくりができ、より健康な体つくりができます。

そうすることで怪我や病気の少ない幸せな生活も手に入れることができていきます。

また健康な生活と必要な栄養素を取り入れる食生活に変えることで、やみくもに自己流ダイエットの繰り返しで体力低下、体調不良が続いて何もやる気がしなかったり、拒食症と過食症を繰り返し痩せづらい、不健康な生活も大いに改善できるようになります。

30代以降、40代以上の女性は特に置き換えダイエット等で無理な食事制限はやめ、摂るべき栄養素はとりながら必要に応じて適度な有酸素系の運動、ヨガ、ピラティス、フロアーバレエ(バー・アテール)等の運動で体感を鍛えながら元気がでるスリムな体つくりを目指しましょう。

 

  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる