オーガニックに拘ったグリーンベリースムージーを元化学部の目で安全か解説

このイデアのグリーンスムージーは、アサイーレッドスムージーダイエットの前に購入したスムージーの1つです。

 

グリーンベリースムージーの見た目はまさに青汁。粉と水や牛乳でかき混ぜると表面の飲み口が泡立つところも青汁さと何となく似ています。

味は別物!オーガニックにこだわり、お野菜と果物が主でミックスされた粉が届くので、見た目と違って味はかなりフルーティーです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

独特のトロミはアサイーレッドスムージーと変わらず、ドロッと感があります。大食いの私ですがすぐにお腹は空かず、朝食の代わりに置き換えるのだったら行けそうだと直感しました。

 

実際に6時半~7時ごろに朝食を食べることが多いのですが、10時半ごろまではお腹がすかずに食べもののことで頭がいっぱいな状態にはなりませんでした。

 

アサイーレッドスムージーと同様なトロミ感があるので、冷蔵庫で冷やしてゼリーのようにしておやつに食べたり、凍らせてからちょっとだけレンジでチンして、溶け具合感を楽しむファミマで売っているミルクと作るシェイク系に似た飲み物にもなります。

 

もちろんカロリーはこれだけ低カロリーに抑えているで、置き換えダイエット中の人でもいいのかなって思います。

私がイデアのグリーンスムージーがいいなって感じたこと

私の年齢だと(40代)、今食べるモノが翌日、1週間後、5年後、10年後の自分の姿を作り出すことが顕著に表れてしまう年齢です。

 

ちょっとばかり粗悪な油ものを食べたりすると次の日にアゴ周辺にブツブツができてしまうほど、食べ物の素材が体や顔にすぐ現れてしまいます。

 

そのため余計、こういった加工食品にもオーガニックな原料を使っているかどうかにかなり慎重になります。

 

グリーンスムージーの糖質は何が含まれているか知ってますか?

またこれは実際にスムージーを選ぶときに着眼点の1つですが、糖質になにを使っているか?を注意してパッケージをみます。

 

おそらく、オーガニックな原料のスムージーでも、甘味料の代わりに化学的に合成された糖が代用されていることに気が付くと思います。

 

日本の加工食品のほとんどにこの合成された糖類が含まれています。
少量なら問題ありませんが、大量にとった場合にどのような影響があるか・・・考えると恐ろしいです。

 

イデアのグリーンベリースムージーにも甘味料ははいってます。

甘味料(アスパルテーム:L-フェニルアラニン化合物)(成分表より)

イデアのスムージーはこの点、グリーンスムージーでも他の味でも含まれている合成された甘味料はかなり微量なのでそのまま購入しました。

 

ちょっとだけ素養として。

フランスのダンス学校やダンス関係の高等師範学校で教わった栄養学や化学、物質学、スポーツ生理学等では、筋肉と骨格を形成・維持するための良質な自然界の物質についての影響・将来的展望等学びます。

 

そうすると筋肉や骨格をつくるための必要な主栄養素や関係性、体に害を及ぼす危険のある食材等も加工食品には含まれていることが多いんです。

 

➡低コストで生産性の高いものを企業は優先させたがります。合成甘味料もその一つの問題点となっています。

ここでは詳しく解説いたしませんが、医療関係者の中にはこの合成甘味料に関しては警鐘を鳴らしている専門家もいらっしゃいます。

 

こういった専門的な栄養・化学的・運動学的根拠を考慮したうえで、私自身もプロテインやスムージーの原材料を注意し、こだわって選んでいます。

 

アサイーレッドスムージーの比較すると、ちょっと劣るとところは、グリーンスムージーは1食分ずつの小分けになっていないところです。

 

グリーンスムージーはこのように大きな袋にスプーンがはいっている状態で届き、スプーンでスムージーの粉をとって、ボトルに入れてお水や牛乳でお好みでシャカシャカ混ぜるようなちょっとした手間がかかります。

 

朝時間のないときや、運動する前後にさっと準備して飲みたいときなど、時間のないときには、アサイーレッドスムージーにして、忙しくないときや疲れていないときに、グリーンスムージーでちょっとだけ時間をかけて味をかえています♥

 

↑このほうが味もいろいろバラエティーに楽しめるので、選ぶ楽しみも増えました💛

 

イデアのグリーンベリースムージーの原材料・成分はこんな感じです↓

そして気になる自然の食材ですが、グリーンスムージーの名前どおり146種類の野菜と24種類の果物をブレンドしているところが気に入ってます。

ブドウ糖(国内製造)、殺菌醗酵乳粉末(脱脂粉乳、コーンシロップ、デキストリン)、サイリウム、大麦若葉末、リンゴ果汁末、水溶性食物繊維、植物発酵物(デキストリン、果実、野菜、穀物、野草エキス、糖類、海藻類)、濃縮野菜ジュース粉末、グルコマンナン、フルーツ・野菜エキス末、 野草発酵エキス末、ドロマイト、マンゴー果汁末、バナナ果汁末、パン酵母粉末(ブドウ糖、マンガン含有酵母、亜鉛含有酵母、銅含有酵母、モリブデン含有酵母、ヨウ素含有酵母、セレン含有酵母、クロム含有酵母)/増粘多糖類、香料、クエン酸、甘味料(アスパルテーム:L-フェニルアラニン化合物)、安定剤(ペクチン:リンゴ由来)、リン酸Na、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、乳化剤、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、(一部に乳成分・小麦・オレンジ・キウイフルーツ・大豆・やまいも・りんご・バナナ・ゴマ・カシューナッツを含む)

 

低糖質のお料理を中心に毎日食事を作っていると、仕事で忙しかったり、疲れて帰ってくると、献立を考える元気がありません。

 

そういうときはとりあえず冷蔵庫にあるものを調理して、もちろんお野菜とお肉やお魚をチョイスしますが、グリーンスムージを飲んでおけばとりあえず栄養的にはサポートされているので安心です。
↑これがグリーン系のスムージーのメリットの一つですね♥

 

特に適度に運動して不要な物質を排出して、筋肉をつけながら体を引き締め痩せることを目的としているのであれば、やはり毎日の食事から得られるし様相が大切になってきます。

↑アメリカの元バレエダンサーですが、数年前日本へ帰ってきているんですが、食生活の見直しと筋トレ&スムージー系のナチュラルドリンクやスーパーフードのおかげでオーガーニック志向の食事を続け、こんな筋肉がある健康で痩せた体になれるんです💛

 

私もスムージーやオーガニックな原料を主としているプロテインをうまく網日の食生活に取り入れながら、3か月後、半年後、3年後、5年後・・・年齢にあった美しい見た目と体型で生きたいと思ってます。

グリーンスムージーを買おうか迷ったもう一つの魅力?

私がグリーンスムージーを買おうかどうしようか迷った理由は、栄養素以外に食物繊維の量に着目してみました。

 

わたしかなり便がでずらくて・・

 

これを飲んだからすぐに肌が美しくなるって憩うことではないと思うけど、やはり飲み続けることで汚くなることはないかなって思うんです。

 

とりあえず他のスムージーも試したいので、まずは1箱買ってみたんだけど、もうすぐ使い切るんだけど、ここなしメイクのノリがいい気がします。

 

夏なので季節柄、汗をいっぱいかくし、湿度もあるから肌の状態が潤っている感じなのかな?ってちょっと疑うこともあったんですけど。

 

やはり、超ところどころ顔のパーツが乾燥肌で、毎朝使っているオリーブオイル100%の基礎化粧品と同時にいろいろ保湿成分が入ったお高~い基礎化粧品を使ってその上に日焼け止めを多く塗りたぐり➡美白といわれている化粧下地➡最後にクリームファンデを塗っているので、考えると顔に何重にもいろんな基礎化粧品を塗り手繰っている状態なんです。

 

ちょっと目の下にしわが斜めにはいってしまう年齢になりました。

 

そういう夏のクーラーにも負けないぞって勢いの乾燥肌対策済(笑)の私なんですが、基礎化粧品のお高い1万円代のクリームが極微量で済んできている変化があるんです。

 

4,5月のときよりもかなり少量の基礎化粧品量で済んでいるので、やはり少しはお肌を美しく保ち乾燥やシワ対策のためにもこのようなお肌にいい成分がスムージーに入っていることが関係しているのかな?とちょっとうれしく感じてます(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

まとめ、オーガニックに拘ったグリーンベリースムージーを元化学部の目で解説

実際には自分の体に適するもの、時にはコストを考えなければならない人もいると思います。が、他のスムージーと比較すると、手間がかからなく栄養も補給でき、原料が自然のものにこだわっているし、お肌にいいといわれる成分もいっしょに摂れるので、総合的に考えてイデアのグリーンレッドスムージを選んだわけです💛

 

働いていてもそうでなくでも3500円、毎日飲むんだったら1月7000円なのでそれほど買えないほど高くはないなって思うんです。

 

どのくらいのコストが高い・安いって感じるのは個々の置かれた環境によりけりだし。
安すぎて粗悪品のものを体内に入れてもそっちのほうが怖い気がします。

 

このスムージーの原材料を栄養学的にも化学的物質の観点から考慮する限り、主成分がすべて自然のお野菜やフルーツからとれる栄養素タップリの原材料なので、すぐに調子がよくなる、すぐに痩せそうとか、すぐにお肌のノリよくなりそう・・・とか期待しちゃうんですけど。

 

実際にスムージーをとりよせ、まいにち1杯ずつ、またはデザート風に食べて1か月続けたところです。そこで改めて何となく、先ほどもお話ししたとおりアンナに塗りたぐっていた数種の高級な基礎化粧品がいくつもいらないかな・・・ということを実感したばかりです。

 

体重や体脂肪はどうかというと・・。

 

これまた私はダイエットだけの目的ではなく、年齢も年齢なので自分の体になにを取り入れれば美しく年を重ねられるのか?ということを最終目的にしてます。

 

だからこそ口から体内に取り入れるものは自然のもの、食材を取り入れることを基本にしてます。そして合成された糖質にもなるたけ大量にとらないように日ごろから気を付けてます。

 

そういう生活習慣の上での、スムージーを取り入れながらより栄養と健康を考えた体つくりを継続中です。

 

1か月このイデア社のグリーンスムージーを続けてます。体重は今は夏なので食べる量も減ってしまい、45キロ前後です。160cmは変わらない(笑)。

 

体脂肪は➡へ減っているので、スムージーといっしょに<植物性>のソイプロテインも飲み続けているので、運動とともに引き締め効果はあるのかな~と感じてます。あくまで個人的な数値ですけどね♥。

 

ただ〇〇を食べれば、飲めば3日で、1週間で10キロ痩せるというミラクルはないと思います。

適度な食材選び、低糖質で高たんぱくなマクロビやロカボ食事のように、年齢にあった体つくりと食事方法、栄養バランスサポート食材選び、適当な運動(ストレス解消にもなります💛)で総合的に筋肉で引き締まった体型作りの効果を発揮してくれます。

 

他にもいくつか楽天やアマゾンをみると他社からでている同じようなレッドスムージーがでています。

 

全てを試したわけではありません。

が、栄養成分や入っている主成分、原材料、カロリーや溶けやすさ、作りやすさを比較するとこのイデア社のグリーンベリースムージーやアサイーレッドスムージーがベターかなと思い1か月続けているところです

 

毎日同じものを飲んでいると味に飽きてしまうこともあるので、同じイデア社のグリーンスムージーや数種の味を楽しめるバラエティー版もでているので、それも飲んでみようかなと考えているところです💛

グリーンベリースムージーダイエット



ダンスでダイエットを成功したい人向け、売れ筋人気栄養サポート4選

バレリーナの食事サポートとダイエット口コミ厳選特集

おすすめの記事