作り手の思いがそのまま形に、筋肉食堂の宅配でタンパク質をしっかり補給

ただ痩せることだけが目的でなく、職業柄、体の内側と外側の筋肉で引き締まった体型を目指しています。

 

でも食べることは大好きなので、食事を我慢するダイエットはしたくないんです。

これを目的にずっと24歳でフランスのダンス関係の学校に留学しダンサーとなってから糖質制限の食事マニュアルを基準にお食事を作ることが多いです。

 

今回は、筋肉を程よくつけるバーオソルの運動後にヘルシーでタンパク質中心のボリューミーなお肉料理で十分タンパク質をとって疲労した筋肉を回復してあげる食事メニューを紹介していきます。

 

もちろんこの食事メニューもフランスで学んだ糖質制限のルールに沿っているものなので、同じロカボレベルの糖質制限ダイエット中の人でも安心して量や糖質、脂質を気にせず食べられます。

 

 

何回かHPでも体験を紹介しているんだけど、昨日食べた<筋肉食堂>の残りのメニューがどんな感じだったか公開したいと思います。

 

普通じゃ満足できない内転筋を使いカロリーを消費したレッスンマニアのあなたに

この後、スタジオで教えをやってきたのですが、1時間のバーオソルのプライベートレッスン。

 

生徒さんにお伝えしたのは、かえるのフォームエクササイズをあおむけとうつぶせでやりました。

 

自宅に帰っても正しくエクササイズを行えるように、ちょこっと休憩を入れて呼吸を整えて、特に丹田~仙骨周辺の深層筋の負担を休ませながら、5回繰り返しました。

 

このバーオソルのエクササイズの効果はウエストライン、お尻のたるんだ脂肪、太ももの内側のゆるゆる脂肪に集中的に効果のあるエクササイズになります。

 

バーオソルのメリット、ピラティスやヨガと比較してみた

バーオソルはフランス人が考案したもので、バレエの基礎エクササイズを主に床で寝た体制で行う運動です。

 

パリではピラティスやヨガのお教室と同様、かなり一般の人に浸透している人気な運動の1つなんです。

 

あとは好き好きなんだけど、どのように筋肉をつけて自分の痩せたい体を作っていくか?、太りづらい体型を維持していくか?によって習う習い事が違ってきます。

 

ちょっと鍛えたい部位にどのくらいエクササイズで働きかけるか体験談を元に表にしてみました。

(個々の体感によるので、同じスポーツをやっていても感じ方に個人差がでてきます。)

 

ピラティスヨガバーオソル
(フロアーバー)
腹筋
背筋
深層筋×

 

このように特に外側の筋肉、腹筋や背筋、シックスパックを目指す人はピラティスと筋トレを合わせるとより効果的です。

 

外側に筋肉をつけないで、体の内臓脂肪のいらない脂肪を燃やし、内転筋を使いながら見た目も細長く見えたい人はヨガのトレーニングを集中的に行うといいです。

 

体の見た目、外側の筋肉も内臓脂肪も引き締めながら見た目スリムな体型を目指したい人はバーオソルと筋トレメニューでばっちりです。

 

さてそれでは、楽しみの食事にいきましょ!

 

タンパク質ばっちりの筋肉食堂の宅配メニューの本当の価値

さて「筋肉食堂」の高たんぱく、低カロリー、低糖質3拍子のメニューでボリュームたっぷりで、アスリートたちもよく通っているといわれているレストランです。

 

都内に数件店舗があるんですが、今日は緊急事態宣言4回目の発令ともあって、宅配メニューに頼ってしまいました。

 

5食で普通のメニューなら5000円ちょっと。ランチや夕食を外で食べるともっとかかるし・・。ちょっとした自分へのご褒美と思うと1000円ちょっとのごちそうがこんなに食べられるなんて幸せ💛

 

渋谷店舗のマネージャーさんの言葉がちょっと心に残っているんです。

 

私は元々パーソナルトレーナーをしているのですが、同じトレーニングしている方でも身体の変化に個人差がありました。それが食生活ということに気がつきました。(一部参照https://retty.news/35481/より)

 

やはり何らかの運動を定期的に行って筋肉を保持したり、改善するには、運動だけではなく、「何を食べているか?」で変わってきてしまうんですね。

 

谷川さん:筋肉が付きすぎる、ということは無いですね。みんな筋肉がなかなかつかなくて苦労しているので…(笑)

 

筋トレや運動をしながらタンパク質の多いサポート食や食事を食べているとアスリートのように筋肉がムキムキにならないか心配な人、特に女性は多いんじゃないかと思うけど・・・。

 

タンパク質を食事で多く食べて、さらにスムージー等でプロテインを飲むのってダイエットに必要あるのかな?

スリムになりたいけど、アスリートのようにムキムキの筋肉になるのは避けたいなって思うんだよね~・・。

 

谷川さん:純粋にタンパク質だけをお肉で摂取するとなると、相当な量の食事量になってしまうので、プロテインは非常に効率がいいんです。

私的には正しいウエイトトレーニングで代謝を上げ、食事改善するのが一番身体の変化は現れやすいと思います。

 

やはり、食事と毎日の定期的な自宅でもできるトレーニング、そしてスタジオで定期的に行う運動やダンスで筋肉を使いながら、食事もそれなりにタンパク質の多い糖質制限の食事を中心とすることで、ちょうどいいなりたいあなたの姿になれるっていこと💛

 

 

というわけで実際に宅配で頼んだメニューを一つ紹介していきます。

 

失敗しない筋肉食堂の宅配メニュー選び

 

前回に引き続き、特にダイエットメニューではなく、期間限定に弱いので、気歓迎亭メニューの中の「皮なし鶏もも肉西京焼き」

 

冷凍宅配なのでレンジでチンしてすぐに食べられるけど、ちょっとだけ手を加えておいしそうに見えるように盛り付け&サラダは自分で付け足しました。

 

ジューシーでボリューミー^^デート中だとこんなに食べる女性ってびっくりされそうなくらい食べがいがありました。

 

で、気になるタンパク質、脂質、糖質ですが・・・

メニュー全体の量とカロリーだけ書いてあるので、こんな感じです。↑

 

ざっくりと炭水化物=糖質と考えて正しいですが、ごはんの炭水化物の量と考えてほぼまちがいないです。

玄米g=80g=糖質たったの0.4 g

 

つまり主食を食べないでおけば、糖質制限ダイエットを行っている人でも問題ないタンパク質メニューになります。まさしくテイカロリー、高たんぱく、低糖質の夜ごはんになります。

 

私のように糖質制限ダイエットをしている人は夜は炭水化物の主食を抜くだけで、ロカボレベルの糖質量は守れます。

 

筋肉食堂DELIのメニューに含まれるタンパク質量と低糖質食事のタンパク質量を比較してみた

筋肉食堂での宅配メニューを主栄養素を、ロカボレベルの糖質制限ダイエットで1日に必要な量と比較してみました。

 

筋肉食堂1食(鶏肉ソテー西京漬け)糖質制限ダイエット(ロカボレベル)1日の量
タンパク質46.3g制限なし、食事とサプリメント等で摂ることがおススメ
糖質(炭水化物)33.3g70-130g
脂質12.1g特に細かい制限はありませんが、不飽和脂肪酸のオイルを使いましょう:オリーブオイルやグレープシードオイル等

(糖質制限ダイエットの数値は、フランスのダンス学校の栄養士の糖質制限マニュアルの数値を基準にしてます。)

 

全てクリアしています。とくにタンパク質の量は朝、昼で高タンパク質をスムージやドリンクで補っておけば、筋肉を回復させるための1日の量は軽くクリアできていることが証明されました💛

 

あとは気になる糖質量ですが、これはやはり夜ごはんの主食は抜くか、少量にしたほうがベターかなと思います。

糖質制限のレベルによっても差はありますが、朝食、昼食でしっかり主食を摂っているのであれば、夜は主食をぬいてタンパク質多めの副菜をたっぷり食べた方がベストです。

 

痩せるためだけではなく、良質な筋肉を回復させるためにもこの筋肉食堂のメニューを試してみるといいですよ。

 

ヘルシーで高タンパク質な料理で、低糖質なので量を気にせず食事を楽しめます。こんな料理が1食1000円ちょっとで、おうちディナーになるし、食べるのが楽しみなりました💛

 

付け合わせのサラダは、冷蔵庫に残っているものを使いました。

  • オリーブオイル入りのオリーブの実
  • レタス
  • ミニトマト少量
  • 紫玉ねぎ
  • くるみ

 

味付けは特にしませんでいた。

オリーブ入りのオリーブの実のジューシーな汁だけで十分。

 

フランスのダンス学校の栄養士から頂いた糖質制限のマニュアルによると、野菜類は特に量に制限なしで食べていいので、今日の食材は問題ないです。

 

脂質は、オリーブオイルとくるみ少量だけ

 

これもロカボレベルの1日の脂質量をオーバーしてないのでOKでした💛

 

筋肉食堂の宅配メニューをがっつり食べた後、気になる体重は?

さて朝昼としっかり主食+食事をしたので、夜ごはんは主食抜きにしました。

 

ボリューミーな筋肉食堂の夜ごはんで体重が少し気になったのですが・・。 寝る前にバーオソルの運動を15分程度行ってから寝ました。体重は食べた時には必ず重くなるので、これが嫌ですぐには図りません(笑)。

 

翌日、大便をだしてから体重計にのってみると・・。

昨日の朝46.5kg⇒46.2kg

 

0.3gの微々たるものですがほんの少し痩せていました。

 

これくらいの体重の変動はその日の体調や前の日に食べたものや量によっても変わってくるので、+-1.5キロの体重差は気にしてません。

 

まとめ:作り手の思いがそのまま形に、筋肉食堂の宅配でタンパク質をしっかり補給

糖質制限の食事をストレスなく続けながら、筋肉量を維持していく毎日のちょっとした運動と定期的にスタジオ通いしているピラティス・バーオソル・バレエで気持ちも体重も軽くできています。

 

筋肉食堂のオーナーがおっしゃっている言葉通り、食事で何をチョイスするかで筋肉の質がかわります。

冷え性改善にもダイエットにも、基礎代謝や基礎体温をあげ血流の流れをよくし、結果、痩せやすいスリムな体型をキープし続けることが必要なんだなと実感してます💛

 

ダンスでダイエットを成功したい人向け、売れ筋人気栄養サポート4選

バレリーナの食事サポートとダイエット口コミ厳選特集

おすすめの記事